にゃんきちのプロフィールをのぞく

山王日枝神社の美しい稲荷参道は必見!お猿と稲荷の御守りが可愛いよ

神社の部屋

にゃんきちです。

 

三賀日も過ぎた、1月6日(日)に東京の赤坂の方にある「山王日枝神社」に初めて行ってきました。まだまだお正月ムードな感じで、屋台も出ていて、たくさんの人で賑わっていました〜!!

 

ということで今回は、「山王日枝神社」の雰囲気や御利益、お守りについてにゃんきち視点でお伝えしていくよ〜!!

山王日枝神社へのアクセス

溜池山王駅が、一番最寄りなのかなって思われます・・・!!結構いくつかの駅からも行けるようなので、アクセスには困らないかもです。

 

  • 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2):徒歩3分
  • 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7):徒歩3分
  • 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5):徒歩5分

山王日枝神社の御祭神と御利益

御祭神は山の神様!

今から800年前に建てられた日枝神社!!こちらには、山の神様とされる「大山咋神(オオヤマクイノカミ)」がお祀されています。

 

なんでも、滋賀県・比叡山のふもとにある日吉大社が、全国に派生した事で作られた神社が山王日枝神社だったそう。その為、比叡山の神様である大山咋神が御祭神として祀られているという訳です。

配祀神も3柱いらっしゃいます

  • 国常立神(クニノトコタチノカミ):大地を神格化した神様。天地開闢の神。
  • 伊弉冉神(イザナミノカミ)夫である伊弉諾神(イザナギノカミ)の妻。イザナギとイザナミは国生みの夫婦神として数多くの有力神を産み出したとされています。この事から子授け・安産・子育て開運のご利益がイザナミにはあるそうです。
  • 足仲彦尊(タラシナカツヒコノミコト):第14代仲哀天皇の事。父は古代日本英雄である日本武尊、妻は聖母とも呼ばれた「神功皇后」、その子は「応神天皇」(源氏の氏神で武家の守護神でもある八幡神と同一神)と周囲が英雄揃いの家系。・・・なんだか凄いですね。

御利益は縁結びや安産、子育て、仕事運が有名

日枝神社の御利益では

  • 縁結びや恋愛成就
  • 安産祈願
  • 子育て

がよく知られています。

 

この他にも、

  • 厄除け
  • 仕事運
  • 出世運の上昇
  • 商売繁盛

のご利益も得る事も出来るようですよ〜

大山咋神の「咋」は「主」という意味で、大山の主であると共に広く地主神として崇められ、山・水を司り、大地を支配し万物の成長発展・産業万般の生成化育を守護し給う御神徳は広大無辺です。 近年は厄除け、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神として崇敬されています。(日枝神社公式HPより)

表参道、裏参道、西参道の3つの入り口があるみたい

表参道の「男坂」

日枝神社には入り口が表、裏、西・・・といくつかの入り口があります。こちらは正面玄関、「男坂」と呼ばれる階段のある入り口です↓↓

階段を登ると、隋神門があるよ

この男坂は、真っ直ぐ行くと、社殿正面に繋がる石段であり、「山王祭」の際の神輿が通るルートにもなっています。その為、この男坂を通って参拝するルートが、一番御利益の高い良い道だと言われているそうです。

 

「男坂」といえばと愛宕神社にも「出世の石段」と呼ばれている男坂がありましたよ。男坂ってどこも結構急なんですね。(愛宕神社の御利益で幸せ出世石段を駆け上がれ〜御守りも可愛いかったよ

裏参道でエスカレーター付き

こちらは裏参道。全体的に整備されていて綺麗な印象です。右側に登りのみですが、エスカレーターも付いています。

体力的に厳しい方、足腰が良くない方は裏参道から行くと良いかもしれないなって思います〜!

西参道は鳥居トンネルが美しい「稲荷参道」

そして3つ目は西参道から行ける稲荷参道の道です。私は今回、稲荷参道から行きも帰りも行かせてもらいました〜!(お稲荷さん大好き)

 

稲荷参道は、赤い鳥居がトンネルの様に連なっていて凄く素敵でしたよ・・・。東京でも、こんな素敵な鳥居のトンネル見る事が出来るんだな〜と思って嬉しくなりました。

 

写真もいくつか、撮影したものを今回の記事に載せているので見てみて下さい・・・!!(めっちゃ映える写真撮れるよ)

山王日枝神社の境内・雰囲気レポート

珍しい形の山王鳥居!

日枝神社の鳥居はちょっと珍しい形をしていて、「山王鳥居」というそうです。

日枝神社の主祭神でもあり、比叡山の神様であるお山の神様・・・大山咋神は「山王様」と呼ばれていたらしく、その為、鳥居もお山の様な形をしているのかな〜と思いました。

左に行くと稲荷参道、右に行くと男坂

黒い鳥居がイケメンや〜〜!!!靖国神社ほどではないけど、めちゃおっきい鳥居。

稲荷参道は伏見鳥居の様な美しい鳥居トンネル

先ほどの黒い大きな鳥居をくぐり、左に行くと稲荷参道の階段に行く事が出来ます。赤い鳥居が連なっていてめちゃめちゃ素敵です。

伏見稲荷ほどでは無いにしても、伏見稲荷を思い出させました。この鳥居のトンネルをくぐっていると、なんだか落ち着いた気持ちにさせられて・・・とっても気持ちの良い感じがしましたよ。

 

稲荷参道を抜けるといよいよ境内です。

 

山王稲荷神社、八坂神社・猿田彦神社

稲荷参道を抜けて、少し歩いた所に、3つの末社がある場所がありました〜!

 

どこの神社でも末社は意外と見過ごされやすい隠れスポットですが、日枝神社の末社には、かなり素敵な神様がいらっしゃるので是非忘れずにお参りしたい所です・・・!

社殿の右奥に山王稲荷神社、左奥に八坂神社・猿田彦神社があるよ

 

  • 猿田彦神社・・・日枝神社内で最も、仕事運や物事を良い方向に導いてくれる事に御神徳のある神様です。道開きの神様とも言われ、「みちびき守り」というお守りが日枝神社でも人気らしいです。

 

  • 八坂神社・・・日枝神社の主祭神「大山咋神」の祖父神が祀られているそうです。商業、農業、病気退散に御神徳があるそうです。(日枝神社では猿田彦神社と八坂神社の合殿となっています)

 

  • 山王稲荷神社・・・この土地の神様で倉稲魂命(ウカノミタマノカミ)が祀られています。京都の伏見稲荷で有名なお稲荷さんの神様です!商売繁盛の神様です。余談ですが、昭和20年に日枝神社が焼失した時に、唯一残った神社がこの山王稲荷神社らしいです。厳しい時代にも、生き残れる商売が出来る様お祈りしてみても良いかもですね。

 

かわいい・・・

手水舎で身を清めて隋神門をくぐるよ

歩いて行くと手水舎が現れますので、そこで手を洗って身を清めましょう〜

身を清めたら、神門をくぐりますよ。

 

日枝神社の隋神門、めっちゃ立派で素敵でしたよ。色の使われ方とか、装飾があってかわいいなって思いました。

お花の装飾かわいいね

隋神門を抜けた境内は人でいい感じに賑わっていました。私がお参りした日は1月6日で三賀日は過ぎたとはいえ、山王日枝神社は有名な神社ですから、賑わいもまだまだ続きそうですね。

楽しい神社の賑わいにほっこり

 

 

スポンサーリンク

赤と青緑が素敵な本殿!お猿の像から御利益を頂こう

でわでわ、いよいよ本殿にてお参りです・・・!!赤と青緑の本殿がとっても素敵でしたよ・・・・。

 

人はまぁまぁいたけれど、10分弱位かな、ちょっと並んでいたらすぐに順番が来たので「今日お参り出来た事への感謝と祈り」をさせてもらいました〜

ちなみにこの本殿の両脇に、狛犬ならぬ・・・狛猿的な、お猿の石像があるそうです。(この日はたくさん人がいたので、私気付けなかった!!残念!!)

 

男の猿と子猿を抱いた女の猿の像があって、どちらも撫でると御利益を頂けるので、良いらしいですよ〜!!(私も次回来た時は撫で撫でしたいな・・・)

 

何でも「猿」は、人間と神々の間を繋ぐ仲介役と言われているそうです。そして、猿は山の守り神ともされ、山王日枝神社の主祭神である「大山咋神」も同じ山の神様です。この事から、同じ山の守り神として崇拝された猿を神の使いとして山王日枝神社は置いているようですよ・・・!

 

加えて、「猿」「さる」=「えん」という読み方から、転じて「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」「良縁(りょうえん)」を意味すると考えられていて、この事から商売繁盛縁結び御利益のある神社として「山王日枝神社」を訪れる方が多いのだそうです。

藤棚を見たり、境内を散策して帰路につく

本殿のお参りが終わった後は、おみくじをひいたり、お守りを見たりしましたよ。お正月時期だからか、御神酒(甘酒)が頂けたり、少し屋台が出ていたりしましたよ。(お正月のこの良い雰囲気、すごく私好きで、和みました)

 

また、日枝神社の境内には藤棚と呼ばれる所がありました。今は1月で藤の花は咲いていませんでしたが、4〜5月は見頃の様でこの時期に行ってみたいなって思いました。

 

一通り見て終わったら、また稲荷参道の鳥居のトンネルをくぐって帰路に着きました。何度通っても素敵な赤い鳥居ですね・・・。落ち着く。

山王日枝神社のお守り沢山!!狐とお猿が可愛い

日枝神社にはお守りが凄く沢山ありました〜!!公式HPにも紹介ページがあったので一応リンクを貼っておきますね↓↓

お守り・お札 | ご祈願・お参りは東京・赤坂にある日枝神社
日枝神社のお守り・お札のご案内。ご祈願・…

 

私は今回、山王稲荷神社の「福守り」を頂きました。めっちゃ可愛くないですか!!!狐のシルエット、この色合い・・・めっちゃ可愛いです。

 

その他、お猿のお守りがいくつかあって、こちら↓↓を授与頂いてる方が参拝者には多かった印象です。お猿も、上品な輝きのある布地で、可愛いかったです。

後こちらが、おそらく猿田彦神社の「みちびき守り」かなと思います。

最後に一言

という事で山王日枝神社についてでした。かなりしっかりした格式ある感じの神社でしたし、境内も綺麗で、広かったです。

 

稲荷参道の鳥居のトンネルは、とっても素敵だったので日枝神社行かれる人は是非是非通って欲しいなって思います。めっちゃ良かったですよ!!!

 

季節ごとの行事や藤の花なんかもあるので、また違った時期に是非来たいなって思いました。

 

そんな訳で今回はここまで!

最後までお読みいただきましてありがとうございました〜!!

 

 

他にもにゃんきちのオススメな神社について書いてます。神社まとめはコチラ↓↓

コメント