【何もしたくない】虚無感・落ち込み気分を改善する方法3つの方法

生き方・考えたの部屋

にゃんきちです。

最近、虚無感とやる気のなさの波が来ていて、燃え尽き症候群みたいなまじ虚無みでした。

私ネガティブだし、ちょっとその鬱っぽい人間なので虚無感に襲われると本当に無理になっちゃうんですよね。色々なことが面倒くさくなる。全てに意味を考えて、「意味無い」「全部無駄かも」ってなってあーーーー空になりたいーーーーってなるんです。

 

で、色々考えたり悩んだりしたんですがようやくこの虚無の闇から脱することができそうな感じです。やったね!

そんな訳で、今日は私の気付いた虚無感脱出方法的なものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

*虚無感とやる気のなさについての私の状況

どんな時に虚無感を感じるのか

なぜ今落ち込んでいるのか、どんな時によく落ち込むのか、虚無なのか書き出してみると自己理解にも繋がるのでおすすめです。

ちなみに私の虚無は

  • やっていることに1つ区切りがついたと同時にちょっと燃え尽きた
  • 今までやってきたことに意味はあったのか不安になった無意味なのでは無駄だったのではの不安のオンパレード
  • やりたいけど無駄かもしれない、駄目かもしれないでもやりたいの堂々巡りの思考
  • 虚無感と虚無思考でやりたいことやらないといけないことに手が付けられない(同時に手が付けられなかったことへの罪悪感)
  • 時間を無駄にしていることの罪悪感

主に罪悪感と未来への虚無感。

虚無感を改善する方法

*陽の光を浴びる

思い返すと最近天気も悪くかつ私は部屋にこもっていました。まともに太陽の光に当たっていませんでした。

これは、思った以上に最悪です。

日光を浴びると骨密度を高めるビタミンDが作られたり、セロトニンという物質が体内で合成されます。特にこのセロトニンは抗鬱剤にも含まれる成分らしく、悲しみ、イライラ、不安感を減らし精神を安定へと導いてくれるすげーやつです!セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれていますし、まじで日光浴は大切です。

カーテンを開けて、光に当たってください!!窓を開けて外の空気を感じ、家の中でいいので日光を一日中浴びてください!!

 

気付いたら少し、気持ちが晴れやかになってくるはずです。

 

*みんな努力をしていることを思い出す

虚無感は悪い意味で全てを無に返し、「今までしたきた努力は無駄」「何をしているのか」「生きることも無駄な気がする」こんな感じになります。やる気とか元気とか色々生気が失われるんですよ。

そしてやりたいことや夢、目指していることに対しても「私なんて、僕なんて」「どうせ」みたいな感じになる訳です。

 

でもみんな夢を叶えている人、憧れる人、みんなみんな努力して努力してそれを叶えているんですよね。

たまにラッキーな人もいるかもしれませんが、そういう人はその幸せは長続きしないし、努力して努力して頑張ってる手に入れた人の方が技術も土台もしっかりしているはずです。

みんながこの孤独だったり気持ちの浮き沈み、虚無感と戦って、でも諦めずに取り組んでいる

 

きっと自分ではもう分かっているんですよね。虚無に浸っていても何も変わらないこと、諦めたらそこで試合終了だってこと。

虚無感ですべてを捨てたくなるこの苦しさは、目標にしているあの人も、憧れのあの人もきっとみんな経験していること。

楽をして、躓かないで、努力しないで、夢ややりたいことを叶えられる人なんて早々いませんよね。ごく普通の人間なら尚更です。

そういうことをちゃんと理解して、気持ちを受け入れて、だからこそ自分も努力しようってあの人みたいになるために努力しようって考えることは心を少し元気にします。

*していることの意味を見出す、目標を見つける

物事に意味付をするっていうことはとっても心の虚無をなくします。私は今回ほぼ、これで虚無感からの脱出を図りました。

虚無モードに入ると「やっていることの意味の無さ」にめちゃめちゃフォーカスしてしまいます。

結果が出てないしいつまでやれば・・・。結果なんて出るのか。
これをして認めてもらえるのか。やっぱり全部が無意味なのでは?

衝動ですべてを捨てることは簡単です。積み上げたものを、あっという間に捨てられます。積み木も料理も、作る方が大変なんです。壊すのも食べるのも簡単。

でも目先の虚無に囚われては自分が本当に欲しかったものを目指したものを失います。虚無から自分の気持ちから逃げ出してしまいたいがために選択しては本当に欲しいものは手に入りません。

 

なかなか、仕事や目標、夢って目に見えないことが多いので気持ちが萎えちゃいます。なんで見えないんですかね!!!ほうんとうにいつもそう思います!!!

でも、自分なりに「これが分かるようになりたいから、ここまでは頑張ろう」「これが終わったらこうしたいからやってみよう」「どうしても譲れない、目指したいものはこれなんだ!」って自分の中にやっていることの意味や段階を設けて心の目で見えないもを見えるようにしてみるとちょっと違うんじゃないかなと思います。

 

  • 何のためにこれをしているのか?
  • 次のステップに進むために今頑張るべきことは何か?
  • 頑張って本当に目指していることはなにか?はじめにした決意はなんのためにしたのか?
  • 「この夢」のために今は「ここ」までやった。次は「ここ」までやろう!そしたらこんなことができるようになるはずだから!

 

意味もなく頑張るのってきついです。だからこんな↑感じで色々考えて、意味を持たせてみると虚無感とか落ち込みから立ち直れるかもと思います。

 

最後に一言

いかがでしたでしょうか。

特に物事に意味を見出すってことはとって効くと思います。

そして、日光浴ですね。日光浴は大切だ。

 

そんなことで虚無感改善についてでした!

最後まで読んで頂きありがとうございましたー!!

コメント