退職願を提示!「本当に辞める」ここまでくるまでのお話。

お悩みの部屋

にゃんきちです。

ずっとブログ始めた当初から私は仕事が嫌だで嫌で辞めたいと思っていてたまに記事でも書いたりしていました。

何度が上司には昨年の10月、11月くらいから辞めたいと相談はしていましたが…

そしてとうとう今日、偉い上司に再びアタック。

本気で考えておくと言ってくれました。(今までは考えてくれてなかったんだ…)

ということでそういうことについて今まで思ってたこと、気持ち、対策、書きたいだけ書きます!!

 

スポンサーリンク

「私の辞めたい理由は…」

私の辞めたい理由は、よくある会社辞める理由ランキングの上位にもある「人間関係」「仕事内容」です。あとは「飲み会」ですね。よくある理由なのかな。どよーん。

人間関係は直属の上司とおばさん職員が…ちょっと、うん。あと社内の雰囲気とかどんよりなとことか。

<私の上司と女性先輩職員とその対応策>

直属の上司は、基本的に優しい。…ですが自分ミスを何故か部下(私)のせいにしてきたりします。何度が上司のことで上司のお客様の所に何故か私が謝りに行くという謎の事態が何度もありました。そして、基本あまり仕事を教えてくれません。勿論自分で調べたりして仕事は進めますけど、分からないところはやはりあります。それで聞くのですが、場当たり的な回答しかもらえない事がほぼ。回答が間違ってることもあるので不安。何故なのか…。そして、PCが使えなくてよく質問してくる。教えてもまた同じこと何度も聞いてるくので多分覚えられないの思われる。たまにいますよね何故かPC使えない上司…なぜ…(‘ω’)

もともと仕事の引き継ぎもほぼ無く、仕事の流れが全くわからないし私も想像できなくて常に先が靄の中で仕事してる感じ。

そしてそんな中、期限ギリギリの仕事を突然振っくるのですごく困る…みたいな感じでした。

 

上司が優しいことにだけはすごく感謝しています!!怒鳴り散らす人でなくてよかった!と。優しい反面、頼りないというか…もう定年位なのにいまいち仕事が分かっているような分かっていないような、人のせいにもしてくるし( ˇωˇ )

【私なりの我が上司対応策】

・基本的に仕事は自分で基本調べる。今後の仕事の流れについても上司に期待してもダメの可能性が高い。担当業務の1年の流れもわかる範囲で自分でExcelなどでまとめると良い。

・教えてくれないなら積極的に聞きに行くスタイルの方が全然良いです。聞きまくるんだ!そして、エクセルとかワードにまとめておくんだ!!

・しかし、正しい知識と間違った知識を提供してくるため、重要なことっぽいことについては上司の回答を鵜呑みにせず念のため調べるが吉。

・それなりの年代の方々はなんだかんだ年功序列、礼儀を大切にしているので敏感です。上司であるという敬いの態度で接するのが吉。

 

女性先輩職員(40代半ばくらいかな)は、機嫌が悪いと冷たいし(挨拶しても返してくれない…悲しみ)年齢的にはベテランさんのはずなのに聞いても「分かんないもん」と言って教えてくれなかったり。悪口とか噂話でよく盛り上がってて、いちいちオーバーリアクションな田舎の陰湿なおばさんって感じです。元気な時は色々教えてくれたりするんですけど、怒るとヒステリックになるし、なかなか難しい人です。体調が良くない、機嫌が悪い、仕事が忙しい時はため息ばっかりついて嫌なオーラと雰囲気と気分を撒き散らしてきます。(やめてくれ~~)

更年期なのかな。どこの会社にも、多分よくいますよね!!!会社勤めあげるのことと引き換えにやさしさと気遣いを失ってしまうのでしょうか…私もあんな女職員になっちゃうのかな…いやだな。

ちなみにこの人もPCを使えない。操作を聞いてくるが覚える気がなくやってもらおうという魂胆がみえみえである。

やってあげると毎回歯の浮くようなセリフで褒めたたえてくる。

嬉しくないしいい加減自分でやって欲しい(‘ω’)

私なりの対策】

とりあえずお菓子をあげること。

・いかなる時も感謝の心と目上であるという敬いの心と言葉で接することでご機嫌を取ります。女性は色々と敏感に感じ取るので、蔑ろにされたり嫌な態度をとると無視してきたり黙り決め込んできたりくそめんどくさいです。

・何よりも気にしないことが一番大切です。

気にせず明るいテンションでめげずに接すること。うちのおばさん職員の場合は、テンション低く機嫌が悪くても、気にせず高めのテンションで接してあげると持ち直すことがあります。同調してくれてるのかな。

・難しいですが、気にしない本当にそれが一番…(それが出来たら苦労しないんですけどね)

でもやはり先輩方は経験があるので知っていることも沢山ある!!ので、うまく付き合っていければ強い見方になります。うまく扱い方を理解して、上手く付き合っていきたいものです。

 

本当は、お互い気持ち良く、分からないこと教えあえるのが一番なのですが難しいですね。

会社の仲間というだけで、「家族」ではないので、誰かが我がままばっかり言っているのは良くないし、思いやりと譲り合いが無いと誰かが辛い思いをしてしまうんだよな…と会社員になって改めて実感させられました。

究極的には自分がキレて先輩職員よりも精神的に優位になることで逆に相手から気を使ってもらうという荒業もあるようですが。荒業なのでどうかと思いますが、同僚がやっててすごいと思いました…。

自我のぶつかり合いが激しい☆

 

「職場内の環境問題」

私の職場は、ほぼ毎日1回以上は喧嘩、言い争いです。怒るとヒステリックになる人が女性先輩職員以外にもいるのですごいドキドキします…。刺激のある職場です(‘ω’)

なんか職員5人ちょっとの小さい支店なんですが、変に職員の中で嫌われ者とか派閥?みたいなのとかがあってくそめんどくさいです。相手の仕事のミスで揚げ足取ったり、悪口言ったり、仕事を押し付けようと話しかけてみたり、不毛な毒は気ばかり話してくる同僚、先輩がいたり…なんだか仕事なんだけど仕事じゃない部分でややこしいことが大変多い環境です。

そういう陰湿な環境にいると自分もそうなってしまいそうで怖くなります。

 

仕事ってやっぱり協力してやるものだと私は思います。それに、会社として組織としてやる以上協力なくしては何事もスムーズに回らないんじゃないかな~と。

先輩は若手に教えて、仕事の意味、やるべきことを理解して、お客様、社会のために自分の労力を提供して対価としてお給料を頂く。そして若手も成長して次の新人職員に教えながら協力してお仕事を進めていく。そして会社で分からない所や事案があればはみんなで解決していくものなんじゃ…?

悪口を言って、仕事の押し付け合いをして、社内の揉め事ばっかり気にしてるのって仕事なのかな。なんだか、違いますよね。お客様のためどんな価値を提供できるか考えたり取り組むことが仕事なのでは…。

 

みんなの職場もあるよね、こういうこと!私だけじゃないって信じてる!

「仕事の内容というか配分というか」

仕事の量の差が結構ある。結構これは私の中でも不満でした…!

「これは僕がやるべき仕事じゃない」「あなたの仕事は手伝いたくありません」と上司に対しても普通に反発してきたり、色々な方がいる職場なので…まぁ上司の方もこの人には仕事振りにくいとか振りやすいとかがあるのだと思います。上司というか管理職も大変だなと思います。(その分お給料も沢山貰っているのだろうけれど)

私は、上司だしと思って仕事増えるのは嫌だけどやるしかないのかと思っても受け入れますが、なんて言うか私に仕事振りやすいからとかそういう部分で仕事量とか差が作られてるのは腑に落ちないですね。

 

結局言ったもん勝ち怒ったもん勝ちみたいなところありますよね、社会って。

頼みやすい人に仕事振って、私ばっかり我慢して馬鹿みたいってたまに思ってしまいます。

それでも受け入れる私も悪いのですが。

【やった方が良いと思ったこと】

・多少は上司に抗議したほうが良いです。(今手がすいてる人とか、仕事少ない人にお願いできませんか的な)はい、はい言ってると大丈夫なんだと思われて仕事場ホイホイ振られます!

できないときはできないと言いましょう。

・自分から他の方に手伝って頂けないか伺ってみる。自分から人を頼ることも大切!

自分の意見を言うのは大切…!

 私も色々上司に話したりはしたのですが、結局あんまり変わらずでした。

自分でどうにかするしかないので、私の場合皆、私より年上の方しかいないので結構頼み辛かったですが、手のすいている方にっぽい人にたまにお願いしたりしてました。あとは残業でまかなっていました~☆つらみ☆

 

「辞めるきっかけ」

1度辞めたいと強く思った瞬間から多分「辞めたい」という気持ちはずっとつきまとってくると思います。

よく、「辞めたいと思った時が辞め時」という言葉を見ますが何となく分かります。

キャリアや年齢もあるので一概には言えないですが、1度本気で辞めたいと思ったら中々考えが変わるものでもないし、会社への想いや愛を再び生き返らせるのは結構大変です。「何か」があって1回すごい嫌いだ…この人間…ってなった人を好きになるのは難しいみたいな感じかな。

 

ただ、大体の場合は「辞めたい!」と思ってもしばらく頑張ります。

一度嫌いになった人間でも実は良い人かもしれないしまだ一緒にいる時間が短いから分からないことが多いだけかも知れませんからね。

そして色々ありながらも仕事に対する諦めが出てきて、経験値と共に慣れてきて、何となく辞めたいけどほんとんど諦めたような気持ちや惰性で仕事してるみたいな人も多いと思います。(逆にやりがいを見つけて自分らしく仕事をしている人もいると思います)

逆にそこから、辞めてしまう人は「辞めたい!」と思ってから…気持ちをぶちまける、もう我慢できないという「何か」「きっかけ」があって辞めるのだと思います。

 

私のも「きっかけ」があってもう完全に「退職スイッチ」が入りました。正直、辞めたい気持ちを上司に伝えることなんて自分にできるのかな…とずっと思ってましたが、追い詰められれば出来るものですねと思いました。我慢できなくなれば出来ます。精神病む前に辞めないとね!!場合によってはなるようになるの精神も大事。

辞めたいと本当に本気で思った入社3年目秋

私が初めて辞めたいと強く思ったのは入社2年目の春。

この頃も人間関係とか、仕事のことはもちろん思うところはありましたが我慢していました。ただこの時は飲み会がすごく多い時期で、もともと仕事での接待飲み会の多い職場でしたが春は本当に飲み会が多く感じました。一次会で終わらず、2次会にもいかなければならない雰囲気で、スナックやら色々お供したなかで、手を握ってきたり、手にチューしてくる男性のお客さんが結構いてそれがかなり精神的にきてました。コンパニオンでもないのにそういう様に接してくる求めれるのがすごく苦痛でした。

この時から転職、退職を考えるようにはなったものの上司には言っていませんでした。ギリギリ我慢できたのかもしれません。

 

それから入社3年目の秋。いきなり20人弱で集まって行う企画会議の進行をしなければならなくなりました。企画なんて恥ずかしながら、自分で進めたことも、会議でリードした経験もろくになかったので…上司に同席して欲しいとお願いしました。…が、全然助けてくれることもなく、本当にただ「同席」してそこに座ってくれただけ。何とか会議は、しどろもどろになりながらも終了しましたが…。

その会議が終わってから、上司含め他の職員からも「ここは決めたのか?この企画のここ部分現実的に難しいんじゃないの?これって本当にこれで良いの?」と質問攻め。会議で決めるべきこと、足りない部分そういう部分を助けてほしくて上司に会議同席もお願いしたのに結局意味が無いというか。(その後は色々大変でしたが、何とか企画も終了に向かっています)

この秋、この企画だけでなく他にも私が担当の仕事もいくつかあって忙しい時期だったのですごく悲しかったし、なんで誰も手伝ってくれない、可哀そうなものを見る目で私を見るのか、上司も聞いても良く分からない、仕事も忙しいのに社内は揉めてて他の事でも悩みは尽きない、「なんでこんなところで働いているんだろう」「やりたくない!!ここにいたくない!!」と気持ちが溢れてきました。

それで、上司に思いを色々ぶちまけました。

【伝えたこと】
・仕事の配分がおかしいこと
・飲み会の多さ、扱いがつらいこと
・自分がこの仕事に向いていないと思うこと
・仕事を辞めたいと思っていること
・今年度末の3月で退職を検討したいこと

 

「辞めると伝えること」

さっき書いたように、私は辞めると秋頃告白!

しかし、上司から「待ってほしい。」「改善できるように工夫するのでもう少し考えないか。」と言われたので、少し保留に。

 

……が、特に改善されることもなく、私にばかり仕事は振られるいつも通りの日々。

その後、3回くらい時間を取ってもらい話し合い。3回目で、ようやく「分かった。そこまで意志が固いようで変わらないならば、上にも伝えて、ちゃんと考えておく。」と上司から言われました。

実は3回目の話し合いの時に「退職願」を持って提出したこともあってそれが割ときいたようです。

【退職するための話し合いで大切なこと】

・「辞める」ということを強く伝えること

・意志は固いことをアピール

・1番やはり効果があるのは書面提出!!意思は変わらないんだという気持ちの表明を書面というで残る形で相手に証明!!

 

上司からは、「3年は勤め上げることになるが中途半端な3年だったと思うし、そんなんでは他のところに行っても難しいのではないか」というようなこと言われましたが、そんな風に言われても辞める意思は変わらないし、来年も今の会社にいるなんで絶対に考えられません。無理ということだけはわかる。

大体、そんなこと辞める私が一番分かってますよという話です。さんざん悩んで、それでもやっぱり辞めたくて不安とか劣等感もあるけど。でも辞めることを選ぼうって決めたんですから。

社会の正しそうなレールから私は一度外れてしまいますが、自分の選択が間違ってなかったと思えるように辞めてからも頑張りたいな。

 

最後にひとこと

正社員、せっかくなったのにやっぱり辞めるのは悔しいようなそんな気もします。でも、体調崩して、ひっそり毎日泣いてまでする仕事でもないとも思います。

私はまだ転職先も決まってないので偉そうなことを何も言えないし書けませんが、世の中に仕事は沢山あるし自分に合った仕事だって絶対あるはずだと思うんです。

自分がその仕事、会社の存在を知らないだけで自分に合った仕事、生き方がきっとあると。

 

死んでしまったら元も子もないので、健康を第一に、自分に合った仕事と生活を見つけていきたいなと思います。

私も含めて、今仕事を頑張っている人も、辞めたい人も、辞めた人も、それぞれがそれぞれの目標に向かって幸せになれると良いなと思います。

諦めなければなんとやらです。頑張りましょう……!!

 

ということで、今日は以上です!!

ここまで読んでいただきありがとうございました~!

 

コメント