【退職体験日記】仕事辞めたいことを上司に言うタイミングと言ってみて思ったこと

仕事の部屋

こんにちは。にゃんきちです。

仕事終わりに仕事辞めたいということを上司に伝えてみました。

ただの私の体験談みたいなものですが、状況だったりタイミングなど仕事辞めたいと悩む私と同じような誰かに向けて書きました。

 

スポンサーリンク

当日の状況と退職相談のタイミング

タイミングはやっぱり2人になれる時がいい

タイミングはやはり上司と2人になれる時がいいです。人に聞かせるよなことでもないですしね。

  • 残業して上司と2人になれるタイミングを見つける
  • 朝やちょっとした時に今日、「ご相談したいことがあるのでお時間いただけますか?」と自分との予定を入れてもらう
  • 営業や外回りの時に、上司と一緒に出かけれるように手を回す(その時の帰りに相談したり、後で時間作ってもらう)
  • なぜかひょんな事で2人だけになったタイミングに勇気を出して言う

私は残業のパターンです。こういう時は残業あって良かったって思いました(笑)

 

1日の仕事の時間が終わり、定時が来て、私と上司以外は割とすぐ帰ってしまうので事務所には上司と私2人だけ。

上司の様子を伺いながら「忙しいのにすみません、少しご相談いいですか?」みたいな感じで話をしました。

言いづらかった、退職相談の内容はこんなことを話した

話す前は、「実家に帰ろうと思うので仕事即刻辞めさせてください!!」ぐらいの気持ちだったのですが、

実際上司に言うとなったら・・・

「いつもよくしてもらってるのに悪い」「やっぱり言いづらい」「もう少し頑張れるんじゃ、嫌だけど」「どうしよう」「でも辞めたい」「ほんとに言うの?」「ここ辞めて私就職できるの、他で仕事務まるの?」「金」「今やめたら上司がもっと大変になっちゃう」「今日辞める意思は伝えるべきなのか」「でも言わなきゃ何も変わらない、絶対に」色々なことを考えてしまって中々言い出せず…

もんもんと40分くらい残業しながら、もぞもぞした後に結局言いました。

 

でも、やっぱり「あと2か月をもって退職させてほしい!」みたいなきっぱりしたことは言えなくて、

  • かなり前から仕事を辞めたいと思っていたこと
  • 辞めたいと思ったきっかけ
  • 職員間での仕事の量の差や采配についての不満
  • 今仕事で悩んでること全般(主に人間関係について)
  • 自分に仕事が合っていないと思っていること
  • 転職も視野に考えている色んなこと

等々……相談兼告白みたいな感じでお話させてもらいました。

上司からは、

  • (私から1年以上前から考えてきたし今に始まったことじゃないとは伝えたが)早急に決断せず、考え直してほしいこと
  • 仕事と量だったり職場の環境は上司も問題があると感じてくれていて、一緒にやれることは一緒にやるし、他のことについても改善できるように考えさせてほしいこと
  • ボーナスもあるしもう少し考えようということ(金で釣ってきたぞ!!って思って少し笑った)
  • 体調不良や緊急の事案でない限り、辞めるなら年度末がおそらく望ましいのではということ
  • 冬に異動の意向調査があるのでそこに、色々と考えていることを記入して希望を出してみてはどうかということ

 

……等々色々提案などを受けました。

正直、引き留められるとは思っていなかったのでびっくりしました。(上司の評価とかもあるから本当の気持ちとかはわからないですが)

でもやっぱりもう私としては仕事自体に自信も持てないし、様々と考えたうえでこうなっている所もあるので、辞めることはまだあきらめられないなという感じです。

 

でも色々調べたら、大抵の人は引き止められるみたいですね。

もう退職辞意が固まっていてガチで辞めたいんだって言う人は、退職相談で「退職したいのですが・・・」と言うよりかは「12月末に退職しようと思っています」「3月に退職します」と言い切って、絶対に意志を曲げない主張と態度の方がいいんだろうなと思いました。

まとめ

  • タイミングは事前に予定を空けてもらったりして上司と2人だけの時が話しやすいし良いです。
  • 言わなきゃ何も変わりません!言いづらいけど心の力を勇気に変えて頑張って相談しましょう!自分を助けるのは自分だけです。
  • 引き止められても、もう辞めるんだって強く決めている人は一貫して「辞めることは変えません。決定事項です」という強い意志を持ちましょう。

 

私は、上司が色々アドバイスとか提案もしてくれたので様子見にしようかと思います。これで1ヶ月見て、何も変わらなければもう辞めてやります。

 

 

そんなことで「仕事辞めたいことを上司に言うタイミングと言ってみて思ったこと」でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました~!

コメント