退職前の数ヶ月の過ごし方について考えてみた

お悩みの部屋

こんにちは。にゃんきちです。

 

私は仕事を辞めることになったので、今の職場にはあと3ヶ月弱しかいません。

ただこの最後の3ヶ月が結構辛い。私の場合、正直一日も早く辞めたいし、仕事もやりたくない、この職場から出たい、仕事を覚えてももう辞めるから役に立たないし…と思ってしまう。

多分もう自分がここにいる意味を見いだせないみたいなんですよね…耐え性がなくて、ごみでごめんとしか言いようがありません!!!

 

この辛さをなくすためにも、何故辛いのか、どうすればより良い退職までの期間生きて行けるのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

退職までの数か月…割と辛い

残念ながら私は辞める!って自分でこの仕事のゴールを決めて、もう気持ち的には私の今の仕事マラソンはゴールしてるんです。なのに、職場から「ちょっと待ってくれ」と、「これもあれもやってくれ」と…ゴール後もだらだら走らされてる、早く座りたい、休みたい、水を飲みたいと思っているのに無理やり走らされてる。そんな感じで辛い気分。

ただ、お客様にはそんな社内の事情や私の事情なんて関係ないので、こんな気持ちで仕事をしていて申し訳ないという一言にすぎます。頭では分かっていてももう気持ちがついて行かないよ( ˙-˙ )ごめんなさい~~~!!!

 

ひとまず辛い理由を考えてみました…!

辛い理由

・仕事自体が、やりたくない

・職場の人に会いたくない

・辞めるのに職場にいて、自分への周囲の目線とかそいうもの

・一日も早く辞めたいという、強い気持ち

・嫌なことありつつ学んでも頑張っても辞めるから無駄だと感じる

・この職場にいること、やる仕事に自分の入る意味を見いだせない

・ただ、ただ、やりたくない

・やる気がZERO

・やりたくない、ここにいたくない

ほぼやりたくないという気持ちですね。(ごめんなさい)

やりたくないと思わなくて、やりがいと楽しさがあれば仕事続けてましたし…私は、その…色々と耐えられなくなって辞めようって決めたので、最終的に「やりたくない!もうむり!」に繋がるのかもしれません!しょうがないですね☆

周囲の目線は、避けては通れませんが「辞めるよ」ってみんなに言った後はなんとなく気まずい気がします。

 

それでも残りなんとか過ごすためにやってること

仕事が嫌でも、辞める日まではちゃんと勤めたい。

自分と会社で一応決めた期日だし、ちゃんと達成したい。

それまでどうやってより辛くないように日々過ごしているかちょっと挙げてみました。

 

・もう退職するので全ての仕事が最後!最後だからな…と思うと頑張れるかも。嬉しいことも嫌な事も言われてもこれが最後だよ。

・カウントダウンをする!私はアプリを入れてスマホで退職までのカウントダウンをしてます。その…意外と悪くないです。数えるともうこの日数しかないんだなとか思うとやる気が出る。

・最後だから全部!最後だからと思えば頑張れる。あと一回だけの精神!

・一回だけと思ってやると、頑張れなくもない!

・もはや退職後の気持ちになる。俺は自由。

・どうせ辞めるということで、気持ちを吹っ切って言いたいことはいうようにする。

基本的には「これで最後だから」「あと一回だから」の精神で私は過ごしています。今までは、この仕事がこの先何十年も続くのか…しにたい…みたいな感じでしたが、「退職日」というゴールが見えれば気持ちも少しは楽になります。

 

あとはもう辞めるので、気持ちを吹っ切って言いたいことを言ってみたり今まで遠慮して出来なかったことをやってみても良いんじゃないかなと思います。

辞めるからと言ってやっぱり自分を押し込めて、我慢してばっかりでは辛いですからね。今までおとなしくいい子に頑張っていた人は特に、ちょっと悪い子になってみても良いんじゃないかなと思います☆

 

「記念日°」っていうアプリです~設定した記念日までのカウントダウンをしてくれます

あと、ちょっとふざけてますが、意外とスマホのカウントダウンアプリも楽しくていいですよ。私、辞めるまで3か月弱とか言ってましたが、あと2か月と少しでしたね。あと65日!!!がんばるぞい!!

無駄なことなんて本当はない

先ほど、「学んでも頑張っても仕事辞めるから無駄だと感じる」と書いたりもしました。

でも、やる気がなくても、こんなこと覚えてももう無駄だし…と思っても経験に要らないものは無いんじゃないかなと思います。この気持ち、この経験が役に立つこともあるかもしれないし、私はこれがあったお陰で、今この記事を書いている訳ですし…!

知ってて損はないってことです。

 

何はともあれ、良くも悪くも最後と思えば仕事も何となくやれる気がするし、やれるはずだと私は思って今過ごしています。

確実に時間は刻々とすぎていきます。退職の日は必ずやってきます。

きっとその退職日になれば、辛い辛い言っていた私も「長かったようで短かった」なんて思うのかな~なんて思います。

あと2ヶ月ちょい、長いようで短い、短いようで長い2ヶ月ちょい。

やれることをやって、言いたいことはなるべく言って(言えるかな)、くれぐれも身体だけには気をつけて過ごしたいですね…!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました~!

コメント