盲目の兄と美形弟が紡ぎ出すストーリー「兄に読むモノガタリ」という漫画が面白いよという話

アニメ・漫画の部屋

こんにちは!

pixiv(イラスト、漫画、小説を投稿したりしてみんなで創作作品を楽しむネットのサービス)で色々な人の漫画やイラストをあさっていたらBLなのかな?そんな系のとても素敵な漫画に出会ったのでご紹介します〜

スポンサーリンク

兄に読むモノガタリ

兄に読むモノガタリ。 https://www.pixiv.net/user/334925/series/1853

シリーズでアップされてますが、この話実はまだ完結してないです。

全盲の兄と弟の話で、過去の些細な出来事から疎遠になっていた兄弟が偶然駅で遭遇。弟は兄の翻訳の仕事を手伝うようになります。

長い間疎遠だった2人が少しずつの交流を通じて、心が少しずつ近づいては離れ、そして近づいていく。

2人のそうした微妙な関係、成長、関わりを丁寧に、描いている作品です…!

私的なおすすめポイント。兄弟の心の距離と微妙な気持ちがたまらない!!

私がとても良い…ってなった所はやはり、

兄弟2人の少しずつ心が近づいていく、お互いがお互いの存在を気にし始めつつ

交流を深めていくみたいな心を描いたお話の部分です!

 

絵も鉛筆でさささって描いた感じなんですが、私はとても好きです。

絶対、線画にしてしっかり漫画の本になったりなんかしたら(今も素敵ですが)

とっても素敵な絵とお話がみれますよ!!!!

 

登場してくる、兄と弟のキャラクターも良いです。

特に私は、弟がめちゃくちゃ私の好みにぐっときました…。

 

兄は、生まれつきの全盲です。ドイツ語の翻訳の仕事をしています。

オタクで、リア充に敵意が高いです(笑)見えないこともあってか、

色々とコンプレックスを抱えていることが多いです。

 

そして、弟は少し長めの金髪の超イケメンなやつです。

仕事はデザイナーみたいな仕事してたんですが、社内で色々あって退職。

今は、兄の翻訳を手伝いながらフリーターみたいな感じです。

見た目はイケメンだし、金髪だしチャラいのかと思うかもしれませんが、

全然そういう感じではないです。でもマジイケメンです。

寡黙ではないけれどそんなにペラペラ喋るようなキャラでもない。

少し照れ屋で、でも、相手のこと(特に兄)をよく考える優しいイケメンです。

人を差別とかしなくて、兄のオタク仲間とも普通に仲良く接して出かけたりとかします。

 

兄は結構心が繊細で、1人で傷ついてそれを隠して抱え込んでいたり、

見えないことや人に頼らなければいけない自分にコンプレックスを

抱えているようなところがあります。

 

そんな兄を弟は気にかけて、兄には自分を頼ってもらいたいと思っています。

兄の仕事の手伝いを通じながら、今まで疎遠だった兄のことを考え、

家族としての繋がり、1人のは人としての繋がりや絆、愛情を深めていきます。

 

時には気持ちをぶつけ合い、恥ずかしい自分の気持ちを吐露して2人は進んでいく。

 

読んで色々思ったことなど

なぜか、人間って出来ない自分の部分を他人と勝手に比べてしまう。

そうして勝手に傷ついて落ち込んで。

でも、人にはそれぞれの良いところがあって他の誰かが認めてくれる部分があるんですよね。

なかなか自分じゃ気づかなかったりするけど、そんな良いところを見つけてくれるのは

他人だったり自分であったり。

 

心や気持ちは、自分でない他の誰かが認めてくれて、そして自分が自分を認めて

くれてやっと癒されるような気がします。

 

なかなかそういうことが難しいのだけれど、私もそういう人との出会いや

自分が自信を持って認めることのできる自分になれたら良いなぁと思います。

 

まずは、自分から心を開いて人と交流したり

自分のことを見つめ直したりすることからかな〜

 

話がうまくまとまりませんが、ともかく漫画が素敵でした。

是非読んでみてください☆

 

ここまで読んで頂きありがとうございました〜!

 

こちらもおすすめ

モラトリアムラブ!!音楽好きな男と写真好きな男の話。被写界深度という漫画の感想!
最近、友人から「この漫画面白いから読んで!!感想待ってる!!」 ということで被写界深度というBLの漫画を借りました…

コメント