魔女の宅急便のキキから学ぶ、明るく自分らしく生きるための3つの方法。

アニメ・漫画の部屋

にゃんきちです。

ジブリの魔女の宅急便ってすごく素敵なお話です。

見る時の自分の年齢や状況によって色んな楽しみ方ができるし元気が貰えるめっちゃ良いアニメ映画!!

そんな魔女宅から学べる自分らしく明るく生きるための方法や素敵な考え方を3つ今日はご紹介。

スポンサーリンク

思い立ったが吉日!やりたことをすぐに実行

ラジオで今日は快晴、満月だよっていう放送を聞いてキキは「今夜に決めたわ 出発よ!」と旅の日取りを決定。

結局天気予報はハズレで大雨に見舞われますが、そのおかげで結果的にはキキの憧れた海の見える街に行けたんですよね。

でもでもと迷わずに、心がときめいたその瞬間にすぐ行動に移すキキのそういう所は本当にすごいなって思います。

 

思い立ったが吉日とも言いますし、心がワクワクする時に、ときめきがある時にやりたいことをやれる生き方って素敵だなと思います。

心に従った生き方って素敵

良い方に考える・前向き思考

「もう魔女がいるかもしれないよ」「いないかもしれないわ」

キキが海の見えるトンボやおそのさんのいる街を見つけた時のジジとキキの会話で言ったセリフです。

このセリフすごく素敵ですよね。

どうせダメな時はダメ。だからこそ、色んなことを自分にとってちょっとでも都合の良い様に考える。前向きに生きる、可能性を否定しない生き方って素敵だなと思います。

 

ダメかもしれないけど、ダメじゃないかもしれない。可能性を否定しない、そんな生き方って良いですね。

自分の特技を活かした、自分に合った生活を目指す

キキは空を飛ぶことしか魔女としての特技がないって自分で自覚してますよね。そして多分、人と関わったり、ありがとうって言われることも嬉しく思う優しくて明るい女の子。

そして、そんなキキの性格と特技を活かしたお仕事を自分で見つけます。

キキは自分の才能や性格から出来ることを活かした仕事を見つけただけじゃない、多分キキは自分のライフスタイルや生き方にもあった働き方を見つけることが出来たのだと思います。

なかなか日本の組織で働いてると、休みは取れないし、朝から晩まで働き詰めなんて人も普通にいますよね。それがその人の生き方に合っていれば良いですが、我慢してばっかりで身体をダメにしてしまう人もいます。

でもキキは自分らしい働き方と生き方を自分で考えて、見つけている。そんな、キキはやっぱり素敵だなと思います。

自分に合った働き方と生活を見つける為に努力する

「落ち込む事もあるけれど、私この街が好きです。」

自分の生き方、居る場所をいつかキキの様に言えるようになりたいなって思います。

こんな人に観てもらいたい

*新しい生活が始まる人・始めたいと思っている人
*夢に向かって頑張る人・頑張りたいと思っている人
*新しい仕事を始める人・始めたいと思っている人

魔女の宅急便はキキという1人の少女が13歳でひとり立ちして、知らない街で生きていくお話。少女キキが思春期から大人の心へと自立していく物語。

知らない場所で1人で頑張ろうとするキキですが、いつの間にか沢山の人に支えられて成長していきます。

うまくいかない時、悲しい時も沢山あったけど、それ以上に嬉しいとこ、楽しいことも沢山ある。一人でなんでも出来る訳じゃない。みんながお互いを助け合って、生きているんだなって思い出させてくれる。

新しいことを始める時、夢に向かって進む時何かを始めることってとっても不安ででもときめきに満ちていて。でもやっぱり不安で。

そんな、誰かの背中をそっと押してくれる素敵な力が魔女の宅急便にはあるんじゃないかなと思います。

キキは女の子ってこともあるので、新しい何かを始める・始めたい女性、夢に向かって頑張る・頑張りたいと思っている女性に是非見て欲しいなって私は思います。

最後に一言

いかがでしたでしょうか。

キキの様に、素敵な生き方や気持ちを持って自分らしい人生を生きたいものです。

そんなことで今日は魔女の宅急便から学ぶ3つの生き方や考え方でしたー!

最後まで読んで頂きありがとうございましたー!!

コメント