にゃんきちのプロフィールをのぞく

魔女がほうきに跨り黒猫を連れているのは何故?意外な理由に吃驚。魔女の宅急便から意味を紐解く!

アニメ・漫画の部屋

にゃんきちです。

魔女の宅急便からみでしょうか、「魔女は何故ほうきにまたがるの?」という検索で私のブログに来たと思われる方が最近いらっしゃたのでそのことについてせっかくなので書いてみようかなと思います!

こんな個人ブログを見に来てくれる人、ありがとうございます・・・!!

 

魔女とほうきの関係や由来は?

調べたら諸説諸々・・・これだよ!っていう断定的な説はありませんでした。調べたら嘘か真か・・・色々出て来たので紹介しますね。

 

①麻薬をほうきに塗って、股に擦りつけて精神的に「飛んだ」説

この説が一番有力と言われています。・・・が、なんだか信じたくないお話ですよね。

大昔の欧州では、いかがわしいものや怪しいものにハマってしまった女性を魔女と呼んでいたそうです。その魔女たちがほうきの柄の部分に今でいう麻薬だったり、幻覚・催淫作用のある薬を塗ってそれを股にあてていたそう・・・。そういう効果の薬を使っているわけでその時に「快感で意識が飛んでしまう」「飛んだような感覚になる」・・・そういうことから転じて、魔女はほうきを使って飛ぶという風に言われているという由来です。

 

信じたくないよ〜〜〜!!!ちょっと卑猥だよ〜〜!!でも、逆に信じがたいからこそ、これが事実なのかなって気もしますね・・・。う〜〜ん。

 

②薬の調合師だったという説

もともと魔女というのは「Wicca」という「賢い女性」を意味する言葉が語源から来ているそう。そもそもこの「Wicca」というのは薬を調合したり作ったりする薬学や自然学に長けた人たちのことをあらわしています。

なんだか薬を混ぜたり、実験している風景って謎めいていて神秘的・・・まるで魔法のようですよね。そんな怪しく、魔法のように見えた「Wicca」たちを魔女として見ていたという説があります。そして、色々な薬を作るために調合したりするので、そのために部屋の掃除をしないといけなかったりした訳で、そんなことで「Wicca」と「ほうき」・・・魔女とほうきと結びつけられたという説があります。

 

魔女の宅急便のキキのお母さんも、薬を作る人でしたし・・・やっぱりそういうのってあるのかもしれませんね。

③魔女のほうきはハーブを束ねていて自然の力を利用して飛ぶことができたと考える説

「Wicca」と少し似通ってしまいますが、魔女は自然の力を使いこなせる不思議な存在として考えられていました。そんな彼女達が使うほうきは「ハーブ」で出来ていて、その束ねられたハーブの自然の力を魔女は行使することができてその力で空を飛ぶことが出来たという説です。

 

これは素敵な理由です・・・。こういう理由がいいな私は!!!

束ねたハーブの効能によって、ほうきにもそれぞれ力があったりして、そういうの良いなって思います。

 

ハリーポッターでもほうきは色々お店に売られて出ていましたよね。ほうきも高価なものから安いものまできっとお店にはあって・・・その中でもスピードが早いほうきなんかもありましたよね(確か「ニンバス2500」だったかな、ハリーがマクゴナガル先生からプレゼントされていた)

作り方によって色々なほうきがあるって楽しいそう。

 

④彗星(ほうき星)に魔女のイメージを重ねていた説

今は宇宙や星の研究も進んで彗星がいつ・なぜ・どこへ飛んでいくのかわかります。しかし、昔はそんなことはわかりません。なので、突然空を怪しく尾を引いて流れて行く彗星は「不吉の前触れ」「悪いことが起きる前兆」「悪魔の仕業」と考えられていたようです。その怪しさと不可解さに魔女のイメージを重ね、空を飛ぶ魔女として見立てていたという説です。

その彗星もほうき星とも言いますし、空を流れる「ほうき星」のように魔女は「ほうき」に乗って妖しく夜空を飛ぶと考えられていたのでしょう・・・。

 

ちょっと不気味だけど、神秘的でこれも良い理由だなと思います。彗星って、他の星とも違う動きをしてる感じでちょっと不思議な魅力のある星ですよね・・・。「ほうき星」という別名もあるくらいですから魔女と関係していたらミステリアスで素敵・・・。

 

キキは満月の夜に、独り立ちしましたが、もしかしたら、星だったり夜と魔女は何か関係があるのかもしれませんね。

⑤ほうきは女性の象徴、そして魔女の靴みたいな存在説

他にはほうきは家事を行う「女性の象徴」とされていたため、魔女という存在とわせてモチーフに用いられたという説もあります。

 

また、ほうきはいわば魔女の靴だったり車みたいなものという噂もあります。私たちは普段、靴を履いて外に出掛けますよね。でも、靴がないから歩けないわけじゃありません、でも普通は履きますよね。

魔女のほうきも同じで、ほうきがなくても魔女は魔法で飛べる。けれど、常識的にほうきを使って飛ぶものという説です。

また、ほうきや何かを使って飛んだほうが効率的に魔力を変換できて、楽に飛んで移動できるからっていう意見も見ました。(私たちが自転車や車で移動するみたいに)

 

ほうきは魔女の靴・・・これは妙に納得してしまうなぁと思いました。私たちがおしゃれで靴を履くように、ほうきもおしゃれができたり、夏バージョンのほうきがあったりするのかななんて色々想像が膨らんでしまいました。

 

魔女と黒猫の関係は?

黒猫は魔女の使い魔と言われているようです。

一般的には黒猫は「不吉」「悪いことの前触れ」的な意味がありますが、魔女の多くは黒猫を聖なる生き物として認識していて、使い魔にしてきたと言われています。

魔女と仲良しだったから黒猫は不吉と言われているのか、黒猫が不吉なイメージがあったから魔女と一緒のイメージになったのか・・・そこらへんはちょっとなんとも言えませんが、魔女たちは「黒猫」を大切に扱ってきたようです。

 

また、欧米の方でも黒猫は悪魔の使いとされていたそうで、魔女とセットで見られるようになったのではという説もあります。(魔女は「悪魔と契約した存在」というイメージがキリスト教によって植えつけられていたらしいです。)

 

 

最後にひとこと

いかがでしたでしょうか。

自分の知らない知識、技を持つ人はやっぱり不思議でちょっと怪しくて気になるもの。それが女性だと、なぜだか怪しさとミステリアスが増しますよね。

知らないことをしている人って昔の人もみんな気になるもなのだなぁと思います。

それにしても、魔女とほうきは色々考察があってびっくりです。

私は魔女は昔からあったもの、自然を大切にする、自然や動物と会話ができて、そんなネイチャーな力やパワーを利用して色々なことができた種族なんじゃないかなと思います。その中でほうきや杖は、そんな魔法のような力を駆使するために重要な役割を果たしていたんじゃないかなと思います。

ほうきがハーブでできているって理由が私はオススメです!!!(個人的な好み)

 

そんなことで魔女とほうきと黒猫についてでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございました〜!

コメント